最初のED治療薬【バイアグラ】の特徴や持続作用時間

ED治療薬

バイアグラ100mg × 7箱 通販で購入
28錠 40,549円(1錠 1,448円)

 

バイアグラは世界で最も有名な薬と言って良いでしょう。世界で初めて医薬品として認められたED治療薬です。

 

世界中で発売前から話題となっており、今でこそバイアグラ以外にもレビトラやシアリスといった色々なED治療薬が誕生していますが、バイアグラが世の中に出てくるとなった時はまさに夢にまで見た薬と言われた程です。

 

老若男女それこそ若い女性まで名前が知れ渡っている薬バイアグラについて紹介していきます。

バイアグラの基本情報

 

製薬会社バイエル社(ドイツ)
主成分有効成分バルデナフィル
薬が効き始める時間服用後最短40分
作用時間最大10時間

バイアグラの特徴

バイアグラは1998年にアメリカのファイザー社から発売されることになりました。

 

それまでに勃起不全に効果があると言って販売されていたのは服用すれば性的興奮が沸いて性行為をしたくなるようないわゆる媚薬効果のようなものがあると謳って販売されていました。

 

効果が定かではないためまがい物や悪徳商法なども多く出回っていましたが、バイアグラによる臨床データにより、効果が認められて販売されることとなって、多くの人が待ち望んでいた医薬品と言えるでしょう。

 

販売前から話題となってついに販売されたとなると多くの勃起不全に悩まされていた人が購入をして、拡大していき世界中で利用者が増えました。

 

日本では1999年に異例のスピードで薬の認可が降りました。

 

その理由として多くの人が個人輸入で取り寄せて利用していたのですが、使い方を間違って服用する人が続出しました。

 

今でもバイアグラを服用したら媚薬効果により性的興奮が沸くと思っている人が多いですが、それは誤った認識です。

 

バイアグラをはじめとした病院で処方されるようなED治療薬は媚薬効果と呼ばれるものは入っていません。

 

バイアグラやレビトラ・シアリスそしてアバナなどのED治療薬は血管を拡張させて血流を良くして陰茎海綿体に血流を集める役割と勃起を長持ちさせる効果しかないのです。

 

つまり言い換えればED治療薬を服用してもそこで性的興奮や欲求がない場合、例えば仕事場などで服用しても勃起をすることはないので、半強制的に勃起してしまうと言うことはありません。

 

未だに誤解をしている人が多いので勃起したい時にスムーズな勃起が出来るように補助的な役割をしてくれていると思って良いです。

 

バイアグラは【25mg錠・50mg錠・100mg錠】の3つの規格で販売されています。

 

規格の違いは主成分シルデナフィルの含有量の違いで表記されています。

 

日本人の体型の場合、大体50mg錠で問題なく勃起をすると言われています。体型の良い人であれば100mg錠を服用するようにしてもいいですが、その分副作用も強く出ると言うことを頭に入れておきましょう。

 

バイアグラは食事の影響をうけづらく基本的には胃の中が空っぽの状態(食後2時間以上空けた状態。※中華料理などの脂質の多い場合は5時間以上空けた状態)で服用するようにしましょう。

 

服用してから大体効き始めてくるのが40分ぐらいで平均すると1時間ほどで効いて来るので性行為の1時間前に服用するようにしましょう。

 

 

被験者の声から偶然生まれた薬

バイアグラの有名な話しとして実はバイアグラは最初から勃起不全治療薬として誕生したものではありません。

 

最初は狭心症に対する薬として開発が進んでいていましたが、あまり開発がうまく進まずに遂に上層部が開発の中止を決定しました。

 

そこで被験者から薬を回収しようとした際に被験者が薬を返すの渋った為に詳しく話を聞いてみると勃起不全が解消されたり、勃起しやすくなったと言う声を聞いてだったらED治療薬としてシフトチェンジを指定校と言うことになり、誕生したのです。

 

つまり普通に被験者が薬を返却したり、開発側が理由を聞こうとしなかったらED治療薬が生まれてくるのはもうちょっと先になっていたのかもしれないのです。

 

まさに偶然から誕生した薬だったのです。

 

バイアグラの偽物の薬に注意

バイアグラは世界で最も有名な薬の1つです。

 

そのため色々な種類の偽物が出回ってきているのも事実です。

 

バイアグラの相場は1,500円~2,000円ほどです。あまりにも安すぎたり、バイアグラ1000mg配合みたいな本来の規格にない医薬品は絶対に注文しないようにしましょう。偽物です。

 

バイアグラのジェネリック医薬品


バイアグラのジェネリック医薬品は日本の病院でも処方されていて様々な製薬メーカーから販売されています。

 

小さく飲みやすく加工されていたり、コーヒー味やレモン味といった味がついていたり、今ではOD錠と呼ばれる水無しで飲めるフィルム型のものまで存在しています。

 

どれを選んでいいのか分からないと言う人もいると思いますが、バイアグラのジェネリック医薬品の中でも特にカマグラが安くて効果もしっかりと実感できると言われています。

 

カマグラは、インドのムンバイに本拠を構えるアジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma Limited.)という有名な製薬会社が製造及び販売しているバイアグラのインド製ジェネリック医薬品です。

 

1973年に設立されてからは世界中で2500人以上の従業員を雇用し、5ヶ所の最先端技術を持つ工場で製造、25カ国以上に販売しており、2000年にはインドの株式市場に上場しています。

 

ED治療薬をゼリー状にするといった革新的な技術を持っており、世界的にも開発・製造レベルが高いと言われています。

カマグラ100mg × 7箱 通販で購入
28錠 4,065円(1錠 145円)

 

バイアグラのまとめ

世界で始めて誕生したED治療薬であり、圧倒的知名度を誇るのがバイアグラです。

 

未だにバイアグラじゃないと駄目!という人も多いですし、医薬品は相性もあるのでバイアグラが一番効果を実感すると言う人も確かにいます。

 

20年以上経過しても根強い人気を誇っているのがバイアグラです。

 

一度は試してみたいと思っている人は医薬品個人輸入代行サイトを利用して試してみるのも1つの手であります。

 

ジェネリック医薬品を利用してまとめて購入すれば最大10分の1程度で購入することも可能ですので、まずは1錠試してみて効果が実感できればまとめて購入するようにしてみましょう。

 

まずはバイアグラを試して見たいという人も多いので積極的に使っていきましょう。

コメント