第3世代のED治療薬【シアリス】の特徴や持続作用時間

ED治療薬

シアリス20mg × 7箱を通販で購入
28錠 49,263円(1錠 1,759円)

シアリスはシアリスはヨーロッパで開発され、2002年11月に承認されて2003年2月からヨーロッパ・ニュージーランド・オーストラリアなどを中心に発売されました。

 

日本では、バイアグラ・レビトラ・シアリスのED治療薬が認可されていてこの3つを三大ED治療薬とも呼ばれています。

 

シアリスは、そのなかでも最も新しいED治療薬です。

 

発売以来、世界100ヶ国以上で使用されており、これまでの利用者は1,000万人を超え、2013年8月には世界シェア42%となり、最も売れている世界NO.1のED治療薬にも選ばれた実績があります。

 

多くの人が利用するシアリスの特徴について紹介していきます。

シアリスの基本情報

 

製薬会社イーライリリー社(アメリカ)
主成分有効成分タダラフィル
薬が効き始める時間服用後平均3時間
作用時間最大36時間

 

シアリスの特徴

シアリスの最大の特徴は何と言っても最大36時間もの長さを誇る持続作用時間の長さです。

 

1錠飲めば1日半以上薬の効果が持続するわけです。

 

1日服用すれば最大36時間持つと言うことは金曜日の夕方に服用すれば日曜日の朝まで持つということで、1錠で週末を乗り切れるということから「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

 

この持続作用時間の長さはバイアグラやレビトラなどのED治療薬にはない特徴と言えるでしょう。

 

なぜここまで長く効果が持続するのかというと主成分のタダラフィルが非常にゆっくりと時間をかけて溶ける遅行性の薬だからです。

 

ゆっくりと体内を巡り、長く効き目を発揮することを目的に作られています。

 

しかし、気をつけて欲しいのが遅行性でゆっくりと薬が効き始めるということはそれだけ薬が効き始めるのに時間がかかるということです。

 

効き始めるまでに個人差がかなりあるため、人によっては1時間で効き始める人もいれば、4時間かかる人もいます。

 

大体中央値で平均3時間ほど効き始めると言われています。シアリスの場合は早めに服用さえしておけば後は気にしないですむので、早めに服用しておきましょう。

 

またシアリスがバイアグラやレビトラと違って食事の影響を受けないという点も優れている点といえるでしょう。

 

シアリスの場合は800kcal未満でかつ脂質が30%以内(牛丼1杯程度)であれば食事をしても薬の影響は少ないとされています。

 

もちろん空腹時で胃の中が空っぽの状態であればあるほど効果はでますが、ある程度食事をした後に服用しても問題ないのです。

 

とはいえシアリスの場合は最大36時間もの間薬の効果がありますから、最初にまず胃の中が空っぽの状態(食後2時間以上空けた状態※中華料理などの脂質の高いものは5時間以上あける必要がある)でまず薬を飲みます。

 

その後に2時間以上空ければ薬の成分が十分に体内に行き渡るので、後は普通に食事を摂っても問題ありません。

 

そのためデートに出かける前に1錠シアリスを服用さえしておいて、2時間経てば後は自由に過ごしてもいいので、非常に便利です。

 

その後は1日半聞きますので問題なくスムーズに性行為をする事が可能です。

 

飲んで2時間経てば後は問題ないというのが人気の理由ではないでしょうか?

 

シアリスの規格はバイアグラやレビトラと同様に3つの規格で販売されており、主成分のタダラフィルの含有量の違いで表示されます。

 

シアリスの規格はレビトラと同じく【5mg・10mg・20mg】で販売されています。

 

シアリスの偽物の薬に注意

シアリスは人気があるED治療薬ですので偽物の薬が出回っているので注意してください。

形は一緒でも刻印が違ったりしますので必ず注意しましょう。

 

シアリスの相場は大体2,000円前後です。

 

料金が以上に安いものや、シアリスの規格外(50mg錠・100mg・200mg錠は存在しません)のものは絶対に購入してはいけないので注意してください。

シアリスのジェネリック医薬品

シアリスのジェネリック医薬品はまだ病院では処方されていませんが、医薬品個人輸入代行サイトを利用することで簡単に手に入れることが出来ます。

 

色々な種類が出ているので何を選べば良いのか分からないという人の為にここで紹介していきます。

 

フォーゼスト


シアリスのジェネリック医薬品はインドでしか製造・販売されていません。

 

シアリスジェネリックは色々な種類がありますが、信頼できる会社を選ぶことが重要です。

 

フォーゼストを販売しているサンファーマ社という会社は日本では知名度は低いかもしれませんが、世界的大企業の製薬会社です。

 

サンファーマ社はインド国内で売り上げ1位を誇り、ジェネリック医薬品の分野では世界第5位の実績を持つ製薬会社で、世界150ヶ国以上にわたって輸出しており、5大陸に45箇所の製造施設を持っています。

 

会社の規模で言えば日本の製薬会社よりもかなり上に位置しています。

 

インドはジェネリック大国と呼ばれていてかなりの数の製薬会社があるのですが、その中でサンファーマ社が売り上げ1位というのは素晴らしい実績と言えるでしょう。

 

安心して利用することが出来るジェネリック医薬品です。

 

フォーゼストの場合は1錠あたり568円です。しかし、まとめて購入すれば1錠あたり203円で購入することが出来ます。

 

シアリス1錠あたりの値段が2000円とすると大体10分1程度で購入することが出来るのでかなりお得です。

 

シアリスを試してみたいと思っていた人はシアリスと同等の効果が期待できるフォーゼストでまとめて安く購入しましょう。

フォーゼスト20mg7シートセットを通販で購入
49錠 9,957円(1錠 203円)

シアリスのまとめ

ED治療薬でも最大36時間という圧倒的な持続作用時間を持ち、そして食事の影響を受けにくいということでED治療薬としては非常に使い勝手がいいと言えるでしょう。

 

まだシアリスを試したことが無いという人もいると多いと思います。

 

試してみたくても1錠あたりの金額がシアリスの場合は2,000円近くかかるので金銭的に負担が大きいから試してみたくても試せないという人もいるでしょう。

 

その場合はジェネリック医薬品のフォーゼストを利用することで安く購入できます。

 

1錠飲んで2時間以上空ければ後は自由に計算する必要がないのは気が楽です。

コメント